J.A.R.I NEWS

ニュース
/ / Wifi機能つきSDカード 「FlashAir」を使ってみた
2016.01.08

Wifi機能つきSDカード 「FlashAir」を使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_7218

今回で7回目を迎えるJ.A.R.Iニュース。
記事で使用する写真は一部購入したものが数点ある他、基本的に自身でiPhoneを使用して撮影したものを使用しています。最近のiPhoneのカメラは、コンデジが不要と感じるほど性能が向上してきましたが、マクロ撮影だったり、望遠の撮影はイマイチ。ちなみに下の写真はiPhone6を使用してマクロ撮影したものですが、やはり露出調整などができないので暗く写ってしまっています。
そういう訳で最近はあまり使っていなかったミラーレス一眼を使用して記事を書こうと思いましたが、記事作成に使用しているiPadにはSDスロットがない・・・という事でカメラからiPadに直接データを飛ばすことのできるWifi機能つきのSDカード、東芝製の「Flash Air」を導入、早速使ってみました。


購入から準備まで

ファイル_000 (1)

購入はAmazonのような通販や、ヨドバシカメラ他大手の家電量販店なら購入可能。容量は8G/16G/32Gの3種類がラインナップ。今回は8Gタイプをヨドバシカメラ博多で購入しましたが2600円ほど。通販だと3000円前後で販売されていることが多いようです。
まずはスマートフォンやタブレット(またはPC)に「Flash Airアプリ」をダウンロード。つぎにFalshAirをカメラのSDカードスロットに挿入し、カメラの電源をONにします。

ファイル_000 (2)

つぎにスマートフォン等端末のWi-Fiの中から「flash air xxxxx(数字等)」のSSIDを選択し接続(初期パスワードは01234567でした)
その後先にダウンロードしておいた「Flash airアプリ」を起動すると、Flash airの中に記録されている写真のサムネイルが表示されるようになります。そこから好きな写真を選択し、ダウンロードするだけでスマホやタブレット、PCとカメラの写真が同期され外出先でカメラを使って撮影した写真をその場で取り込めるようになります。これは便利!!


早速試し撮り

IMG_7228

早速、会社の外に出て使い勝手を試してみることにします。
ま会社からすぐ近くの天満橋駅界隈で。気のいい水鳥が飛来してきて撮影に協力してくれました。


IMG_7229
水鳥の背景に見えるのは、大阪新名所のひとつダッグツアー。

さすがに今日は冬の平日、曇りで気温8度ほどとあってかなり空席があるようです。


IMG_7222

お腹が空いたので駅構内の中華料理屋でランチしてみました。
常連と行って良いほどよく通う店なのに、一眼で写真をパシャパシャやっていたのでお店の人に不思議がられてしまいました。


誘客にも使えそうな予感・・・

撮影した直後にタブレットで確認することができるのが何よりの魅力ですね。
何事も「訪日外国人の誘客にどう生かすか?」という視点で見てしまう私が閃いたのは、店の前に被写体になりそうなモノを設置し、お客さんを撮影。その場でタブレットで確認して頂いた上で、「○○円以上お買い上げでプリントした写真を無料進呈」で差別化などとアイデアを考えてみたり!?
ご存知のように、タイを筆頭にアジアからのお客さまの写真に対する情熱はかなりのもの。かなり歳のいったオバサマやお婆サマでさえも、ハリウッドスターのようなポージングで熱心に撮影されている様子を目にされた方も多いと思います。彼らの写真に対する熱い思いを、ぜひビジネスに繋げていきたいものです。
想像以上の使い勝手に大満足のFlash Air。
少しはクオリティの高い写真を皆さんにお届けできそうな気がします。(撮影者のセンスのなさは別にして)


さて毎週月・水・金の3回更新のJ.A.R.I News
来週の月曜日は祝日(成人の日)でお休みを頂き、次回は13日水曜日に出張先の北海道・道東からお届けしたいと思います。
それではよい週末をお過ごしください。

CATEGORIES : News