J.A.R.I NEWS

ニュース
/ / 訪日タイ人インバウンド客に選ばれる日本グルメ
2016.04.13

訪日タイ人インバウンド客に選ばれる日本グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
46847744_m

いよいよソンクラーン(タイ正月)シーズン。実はこの原稿、関西空港から羽田へと向かう機内で書いているのですが、今朝(4/11)の関西空港にはバンコクから到着したばかりのタイ人がいっぱい。目を瞑るとまるでタイにいるのと錯覚するくらいに多くのタイ語が飛び交っていました。中国本土や台湾などの中国語圏と比べるとまだまだ少ない訪日タイ人ですが、このシーズンのインバウンド(訪日旅行)はタイ人が主役。今回はタイ人が好む日本グルメをいくつかご紹介したいと思います。


1番人気はカニ

IMG_8537

なんと言っても1番人気はカニ。実はタイでもカニは比較的よく食べられている食材のひとつですが種類が異なります。カニの中でもとくに人気なのはカニの足や爪の部分。わざわざタイからナムチム(ピリ辛のタレ)を持参している人も少なくありません。タイ人を積極的に集客したい場合はナムチムをお店で用意するのも1つの方法かもしれません。


季節限定のあのフルーツ

8867650_m

アジア人の中でもタイ人はとくにフルーツが大好きです。タイを訪れると分かるのですが町のあちこちにフルーツの屋台があることからも分かるように、ほぼ毎日のように何らかのフルーツを食べる習慣があります。そんなフルーツ好きのタイ人が探しているのは寒いところで栽培されるフルーツ。とくにイチゴです。タイにもイチゴはありますが比較的小粒で甘いというよりは酸っぱい品種のみ。日本の「あまおう」のような甘くて粒の大きな品種は珍しいようです。フルーツ好きが高じて「フルーツ狩り」がタイ人に人気のアクティビティの1つになっています。


意外に人気な焼肉

49420354_m

焼肉と言えば日本料理と言うよりは韓国料理のイメージがありますが、訪日タイ人が滞在中一度は食べるメニューのひとつ。タイにも焼肉はあるのですが基本的にタイで流通する牛肉は日本でいうところの「廃用牛」。固くて匂いが強いことが多く和牛のような質の高い肉は珍しいようです。タイ人の中には牛が苦手な人も少なくないので、豚やトリのメニューも用意しておくとグループ客の集客には効果的です。


番外編

IMG_8531

タイ人が日常食べるおつまみの1つが「プラームックヤーン」と呼ばれるイカ焼き。日本でも屋台のイカ焼きや、イカせんべいなどイカや海産物(海老、貝、魚)を使ったおつまみやお菓子がタイ人ウケするようです。

IMG_5235

他にもラーメン(とくに博多豚骨ラーメンが人気)や焼鳥、丼物といったような味がハッキリとしたものが選ばれます。味覚は人それぞれなので一概には言えませんが、全般的な傾向としては刺身、豆腐料理など日本独自の食べ物よりは、タイにも類似したものが存在している食べものの日本バージョンが好まれる傾向にあります。


タイ・インバウンドセミナー開催!

最後に宣伝ですが、弊社では東京・大阪・福岡など全国各地で「タイ・インバウンドセミナー」を開催予定です。詳細につきましては決まり次第こちらのBlogや弊社Facebookでお知らせ致します。是非ご来場頂き、あなたの街やお店をタイ人でいっぱいにするヒントを掴んでいって貰えれば幸いです。また、主要都市以外でも「私の街で開催してほしい」というリクエストがありましたら是非弊社ホームページの「Contact Us」からご連絡下さい。

CATEGORIES : News インバウンド 爆買い